児童養護施設退所者の就労生活支援

student

 

 

 

 

 

<支援サポートの目的>

この支援の目的は、児童養護施設退所者の就労支援と自立サポートです。
民間企業様と連携して、三年間を目処に、あらゆる支援サポートを行います。
この三年間の支援サポートのもと、一人でも多くの退所者たちが、
仕事をしながら楽しく生活し、社会人として成長し、自身の夢や将来の目標に向かって、
前向きに生きていけるようになってもらいたいと考えています。
また児童養護施設の職員さまのフィジカルケアも実施します。
これが、支援サポートをする、我々の切なる願いです。

 

<児童養護施設退所者の実情>

児童養護施設の退所者へのアンケートで、施設退所直後に「まず困ったこと」という質問には、「孤独感、独立感」と、「金銭管理」「生活費」という回答が上位にあります。

g_01
また、退所前後にはどのような支援が望ましいかという質問には、約4割以上が「相談全般の窓口」と「経済的支援」という回答です。

g_02
※資料出展 : 平成23年8月 東京都福祉保健局  東京都における児童養護施設等退所者への
アンケート調査報告書

<児童養護施設退所者への支援サポート内容>

(1)生活就労支援サポート

民間企業様と連携して、仕事をしながら、寮に住みこみで働ける環境(食事等も含む)を提供します。

なお、上記の企業は、中途採用もおこなっています。

 

(2)進学、資格取得、等の支援サポート

民間企業様と連携して、仕事をしながら、将来の夢に向かって、通信大学や通信専門学校への進学、あらゆるビジネス系の資格取得等を希望する方には、その費用の一部をサポートします。

 

(3)生活全般相談サポート

生活全般における、あらゆる相談をうける窓口を設けています。

日々の生活のことから、人間関係、金銭管理、将来へ夢に向かっての生き方など、要望に応じて、出来る限りの相談に対応します。